CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

ほうき星のフィギュア制作日記

★「時間があれば手を動かそう!」を目標に日々フィギュア製作に励んでいます!★
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
4代目ミク完成!
4代目SD初音ミク完成しました。



さすがに4体目ともなると特に語ることはありません(笑)

腕の「01」を今回初めてデカールで表現した事により今までよりも綺麗に仕上がったように思います。

瞳のクリアー塗装はまだまだ勉強が必要かな。あんまり上手く塗れてないかも。

あとは全体的に丁寧な作業を心がけましたので今までのミクよりも良く出来ているんではないでしょうか?結構数多く作っているんだからレベルアップはしていてほしいよね。
他のミクは居ないので比べようが無いけど・・・。



これにて4代目「SD初音ミク」製作記完結です。

ここまでお付き合い下さいましてありがとうございます。


ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますので、よろしかったら1日1回クリックお願いいたします。
 完成記念にポチッとお願いします。
 

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク SD初音ミク製作

| SD初音ミク製作 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
組み立て中!

いよいよ組み立てです!



さぁ〜最後の作業です!
SD初音ミク4回目の組み立てです(笑)

まず画像を見ての通りですが、細かいパーツをくっつけています。
顔と頭。腕と手そして身体とネクタイと言った感じですね。
接着には基本的にはエポキシ接着剤を使用しています。あの臭いヤツです。
しかし・・・どうしてエポキシ系は私の苦手な匂いを出すのでしょうか?
でも、ウエーブのエポキシパテはにおわないなぁ?なんで?

と、話を元に戻しましてと。
あと、場合によっては瞬間接着剤も使用します。小さいパーツを付ける時などいちいちエポキシ接着剤を混ぜるのが面倒な時がほとんどですがね。



実は腕の「01」デカールを貼るのを忘れていました。
前回のミク胸像の時に作ったデカールは全て使ってしまっていたので大急ぎで再度プリントしてデカールを作りました。



貼り付けました。

作業自体はそれ程難しい事はないのですが。少し油断してずれてしまったり、貼り付けが弱く剥がれてしまったりと意外とミスをしてしまいました・・・。

まぁ予備があったのでなんとか慎重に作業をし直して上手く貼れました。



さて、本格的に最後の組み立てに入ります。
ボディーパーツに各パーツを接着していきます。

ここで少しいつもと違う事をします。
何をするかと言えば。手足は通常と同じように完全に接着接着しますが、頭パーツとツインテールは接着しません。

理由は展示の時に頭部の角度を微妙に調節できるようにする為です。
固定してしまうとそこからは動かせなく展示の時も置く角度がほぼ決まってしまいます。
しかし首が動くことで多少の(もしかしたらかなりの?)自由度が生まれるような気がします。
首が動かす事によりツインテールも角度を変えないといけません。そんな訳でツインテールも固定しません。

接着しないと身体からポロッと落ちてしまうような気がしますが、大丈夫です!
真鍮線の長さをしっかりと確保してあるので落ちる(外れる)と言うことはありません。




ツインテールを付けて完成です。
ここまでくれば当然完成していますが、本当の完成写真は次回に引っ張らせてください。
じらすつもりは無いのですが、完成写真はそれだけで載せたいなぁと思いました。

そんな訳で次回こそ本当の完成です!
お楽しみに?(もう4回目だしどうでも良いかな?)


ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますので、よろしかったら1日1回クリックお願いいたします。
 次こそ完成!ポチッとお願いします。
 

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク SD初音ミク製作

| SD初音ミク製作 | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
塗装作業終了です。

細かいミスを筆で修正。



エアブラシでの塗装時にマスキングが甘くはみ出てしまった箇所が何箇所かあります、そんな場所を筆塗りでチョンチョンとなおしています。

あんまりべったりと塗ってしまうとそこだけ厚塗りになり目立ってしまうので薄め液を利用し少し薄めた塗料でなじませる感じで塗っています。



失敗箇所の修整も終わり色をつける作業はコレで終了です。

これから全体的にクリアーを吹き付けて塗料を使用する作業(塗装)は終了です。

クリアー塗装時には何度か語っていると思いますが、私はつや消しでの仕上げが好みです。
塗装している最中など、特にミクなんか作っていると服等はは光沢で仕上げる方が良いかな〜なんて考えたりもするのですが、実際にはつや消しを吹いてしまいます。
まだ、素材にあわせて塗装法を変えるという技術も勇気も無いみたいです。

とは言え今回、瞳の塗装に光沢のあるクリアーを塗ってみました。ほんとに細かい事ですが小さな一歩ですかね?



そんな訳で全パーツにクリアーを吹き付けてコーティングしました。
次はいよいよ組み立てです。

直ぐにでも完成させたいのですが、ここまで来て焦って汚すと言うのも馬鹿な話です。
しっかりとクリアーを乾かしてから最後の作業にすすみたいと思います。

もう少しだけSDミクとお付き合いお願いいたします。


ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますので、よろしかったら1日1回クリックお願いいたします。
 次は完成!ポチッとお願いします。
 

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク SD初音ミク製作

| SD初音ミク製作 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
瞳の塗装中

瞳の塗装は難しい・・・

さて、いよいよです。
当然、失敗はしたくありませんがある程度の失敗は許されるくらいの保険はかけてあります。
これで塗装が終わる訳ですのであまり緊張せずに、楽しむつもりで瞳の塗装を行いたいと思います。

最近多用しているミク専用グリーン。コレを使用し黒目全体を塗ります。この塗装をベースにし薄い色やハイライトを塗っていきます。
ひとまず、ブレなども無く綺麗に塗ることが出来たと思いますよ。



いきなり黒目が塗れています。しかもハイライトまで。
集中して一気に仕上げてしまったので途中の状態での写真は撮りませんでした。

簡単に説明すると、ベースに使ったグリーンにホワイトを混ぜて一段明るいグリーンを作りました。
そのグリーンを黒目の淵と中央の丸(?)が残るように丁寧に塗りました。多少ガタガタしたところはチョンチョンと修整しつつ緑色の塗装は終了。
その後クリアーを吹きコート。最後にハイライトのホワイトを落として完成。



瞳の塗装が終わったら次にまぶたや口にエナメル塗料でスミ入れを行います。

スミ入れはエナメル塗料を溝に流し込みはみ出た部分をエナメルの薄め液でふき取ります。当然エナメル塗料のクリアーが一番上に塗られているので、この作業を行ってしまうとコートした塗料が落ちてしまいます。

それを防ぐ為に今度は今までとは逆に表面をラッカークリアーでコートします。
コレでエナメル溶剤を流し込んでも表面が剥がれると言う事がなくなりました。



先ずはブラウンをまぶたの溝に流し込みました。ちょっと多く塗りすぎてしまったのでシンナーを付けた綿棒でふき取りました。
画像はふき取った後です。なかなか上手く流し込めたと思いますよ。



次に口。ここは赤を使用しました。
実はミクを塗る時に今までは口に赤はほとんど使っていないんです。まぶた同様ブラウンを使用していました。
赤で塗ると何だか派手で目立ちすぎて違和感があったので落ち着いた茶を落とすようにしていました。
今回は4体目だし少し雰囲気を変えてみました。ちょっと目立つけど悪くないと思いますよ。
まぁ全パーツを組んでみるとまた違う感想が出るとは思いますが・・・

あと、瞳にクリアーを塗って少し光沢を出してみました。
コレも今まで行った事の無い新たな試みです。画像では全くわかりませんね。
まだまだ塗りが甘かったかな?

とりあえずこれにて瞳の塗装は完成です。
次に全体につや消しのクリアーを塗って塗装は完全に終了になります。


ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますので、よろしかったら1日1回クリックお願いいたします。
 瞳が完成!ポチッとお願いします。
 

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク SD初音ミク製作

| SD初音ミク製作 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
筆塗り中
本格的に瞳塗装。

もうここまで来たら完成まで一気に進めよう!



エナメル塗料のクリアーもしっかりと乾いたので瞳の塗装を始めます。
まずは、白目の修整。
マスキングが完全では無かったので少し淵がガタガタになっていました。コレをホワイトで塗ります。

それ程難しいことではないのでさっとひと塗りで完了です。

ここでエナメルクリアーを再度吹き付けます。くどいようですが失敗対策です。



ここでマニキュアの塗装も済ませておきました。
使用した塗料はお約束の髪の毛等に使用しているグリーンです。

お気づきの方もいるかとは思いますが。グリーンを塗る前に手には同じ理由でクリアーを吹いてあります。
何となくテカテカしているのが解ると思います。



クリアーを乾かした後に眉毛も塗りました。

失敗時にやり直せるとは言えなかなか緊張するものですね。

眉の塗装はスーっと一気に引くようにしています。あんまりゆっくりとチビチビ塗ると線が安定しないでガタガタになってしまうんですよね。



眉の塗装に続き遂に目の塗装を始めます。

先ずは黒い塗装この謎の線を眉毛同様に丁寧にでもあまり躊躇する事無くすっと引きました。
もちろん一度で上手く書くことは出来ませんでしたので何度か筆を置くことにはなりましたが・・・。
まぁ、なかなか良く引けたと思います。

ところでコレの名称は何々と決まっているのでしょうか?私はこれをまつ毛と言うことにしていますがアイラインという方もいました。私としてはどちらも正解とは思いますが正確な名称があるのならば是非教えていただきたいと思います。
とりあえず「ほうき星」ではこの線をまつ毛と呼ばせていただく事にします。

話を戻しまして。ここでまた、クリアーを吹いています。エナメル塗料は乾燥がかなり遅いようですね。
これから本当の本番なのでここはしっかりと乾燥させて瞳に挑もうと思います。




ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますので、よろしかったら1日1回クリックお願いいたします。
 書きあがった謎の線にポチッとお願いします。
 

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク SD初音ミク製作
| SD初音ミク製作 | 09:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
筆塗りを開始しています。
ちまちまと筆塗りを・・・



筆での塗装作業を始めています。

顔パーツは失敗時の負担がかなり大きいのでクリアーで保護すると言う保険をかけていますが。
失敗が少なそうな物、又は失敗時の修復が容易なパーツなどは正直、面倒なのでそのまま塗装しています。

マイクの塗装などがそれにあたります。
これは、黒に塗装したマイク本体に筆でチョンチョンと緑を塗る(置く)だけなので簡単です。
まぁ、ほぼミスが起こらない塗装と言っても良いでしょう。こういうパーツは楽で良いんですがね。

ちなみに持ち手である爪楊枝には瞬着で固定しています。ただそれだけのどうでもいい話・・・


ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますので、よろしかったら1日1回クリックお願いいたします。
 筆塗り開始。ポチッとお願いします。
 

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク SD初音ミク製作
| SD初音ミク製作 | 00:41 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
クリアーで保護
クリアーで保護



まずは目の部分のマスキングテープを剥がします。



はみ出しなど無くわりと綺麗にマスキング出来ていたみたいです。
少しふちを塗るだけで大丈夫みたい。
まぁ、ここまではいつも問題ないんですよね。



問題はここから、失敗するのもここから。

瞳の塗装に入る前にパーツをクリアー塗料で保護します。
保護する理由は失敗時にやり直しが出来るようにです。

今回の瞳は髪の毛などに使用したラッカーのグリーンを使用する為エナメル塗料で先にコーティングして失敗に備えます。
エナメルでコートしておけば失敗時にエナメルコートした下の塗料は落ちずに後から塗った瞳のラッカー塗料だけ落とせます。

今回はラッカーで瞳を塗りますがエナメルで瞳を描く時は逆にラッカーで保護します。



早速クリアーで保護をしました。
何だかテカテカしてしまいましたが最終的につや消しクリアーを吹くので今は気にしません。

ラッカー塗料は乾燥が遅いらしいのでしっかりと乾燥させてから瞳の塗装を始めたいと思います。



ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますので、よろしかったら1日1回クリックお願いいたします。
 テカテカの顔にポチッとお願いします。
 

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク SD初音ミク製作
| SD初音ミク製作 | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
綺麗に塗りわけられました
マスキングテープを剥がす。



さて、マスキングテープを剥がしましょう。

テープを剥がす時に傷をつけてしまうという事がよくあるので継ぎ目から丁寧に剥がしています。
ピンセットを使用したり場合によってはデザインナイフを使用したり。かえって傷が付きそうですが慎重にやれば大丈夫。小さいマスキングテープはナイフでないと剥がしづらいので。



腕パーツのマスキングをはがしてみました。

マスキング箇所が多くてとても大変ですがなかなか綺麗に塗り分けが出来ました。
心配していた塗料のはみ出しなども無く綺麗に塗れています。よかったぁ〜。



今回塗装した物のマスキングテープを全て剥がしました。

ほとんどはみ出している箇所が無くこのままOKなのではないでしょうか?
ここからは筆での作業になります。

少々の補修や瞳の塗装。結構難易度の高い作業が残っていますがここまでくればあと少し。
イベントまでも1ヶ月とちょっとしかないし頑張りますよ!


ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますので、よろしかったら1日1回クリックお願いいたします。
 意外と綺麗に塗れたねポチッとお願いします。
 

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク SD初音ミク製作

| SD初音ミク製作 | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エアブラシ塗装終わり!

エアブラシでの塗装、完!

昼間の作業が出来ず1日間を空けてしまいましたが、本日エアブラシを使用する箇所の塗装を終えました。
正確には瞳を塗る為のコーティングとか仕上げとかでエアブラシでのクリアー塗装を何度か行いますが・・・まぁそのような細かい事はとりあえず置いておいておきましょう。
あくまで有色での塗装の話です。

以前からそれこそ継ぎ足し継ぎ足し使用している、ほぼ黒の塗料を使用し、当たり前ですが黒色に塗るべきパーツに塗装をしています。

ここまで進めてきて失敗するのもイヤなので慎重に進めています。本当に1パーツで多色塗装が必要なパーツは面倒です。



面倒がりつつもベースになる色の塗装を終えて一安心・・・と言いたいところですが、ここからが大変。
本当・・・これで終わりなら良いのですがね。

このままでは色が変に濃すぎるし(重ね塗りを前提に調色しているので当たり前ですが)ぺら〜っと(?)した感じで不自然です。
まぁ何をするかといえば、お約束のグラデーション塗装ですね。



そんな訳でホワイトを混ぜて作った重ね塗り用の塗料を使用してグラデーションを付けました。

黒色部分は画像ではどのように変わったのかは判断できないと思います。
実物を見ている私自身も「グラデーション」と言うほどの効果は表現出来てはいないと思います。
しかし、元々かなり濃かった色が落ち着き、結構良い色が出せたと思いますよ。
黒部分は発色を落ち着かせる為に上からコートした感じですね。

黒部分に対してグレーのボディーパーツは写真で解るくらいに中々のグラデーションぶりではないでしょうか?
実際にも良い具合に落ち着いた発色で完成させるのが楽しみです。

そしてここまででエアブラシを利用しての塗装は完結です。
今後は瞳塗装や失敗部分(はみ出し)や細かい箇所を筆を使用しての手塗りになると重います。

で!、ここで昨日まで頑張っていたマスキングテープを剥がして塗料のはみ出し具合を確認したいのですが。

あまり長々と書くのは疲れるので次回にさせていただきたいと思います。
では、次回マスキングはがしです。お楽しみに!


ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますので、よろしかったら1日1回クリックお願いいたします。
 エアブラシ完結です!ポチッとお願いします。
 

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク SD初音ミク製作

| SD初音ミク製作 | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
意外と大変マスキング
マスキング作業

仕事が思っていたより遅くなってしまい結局塗装を進めることは出来ませんでした。
イヤ・・・本当は仕事よりマスキング作業に時間がかかったと言う方が良いかもしれません。



実は私、マスキング作業と言うのはあまり好きな作業ではありません。

好きな作業になれないのは・・・やはり上手く仕上がらないから・・・でしょうかね?
その理由も自分がせっかちなせいか早く仕上げてしまおうと丁寧な仕事をしていない。結局そういう事でしょう。

しかし、いつまでもそんなやり方ではいけませんし成長も無い。
今回は最初から丁寧に仕上げると決めていたので言葉の通りしっかりと作業を進めたいと思います。



またまた登場の1mm幅のマスキングテープです。
以前、使い道があまり無いと言う事を書きましたが。なかなかどうして意外と使用しています。
ほぼ塗装時以外は使用する機会も無いとは思いますが。やはり便利で使いやすいです。
多少高価な品ですが、持っていて損はないと思います。

以前SDミクを塗装した時はかなりガタガタで見苦しい仕上がりでした。当時このテープを使用していればなぁ〜と今更ながらに後悔しています。

しかし、この腕パーツマスキング箇所が多く結構面倒です・・・。



マスキング終了・・・と思って撮った写真。
後で気付き現在はマスキング箇所を追加していますが、腕パーツのマスキングが未完でした(笑)
再撮影は面倒だから省略。

まぁ、後で作業忘れを見つけるのは結構ある事、これはその見本みたいな物ですね。
致命的な失敗では無かったのが今回の救い。

と言うわけでこのようにマスキングテープや、たま〜に紙等を利用してマスキング作業を進めています。

今日は仕事が早出です。よって作業はまたまた夜になりそうです。今回の記事は昨夜の作業の報告と言ったところでしょうか?


ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますので、よろしかったら1日1回クリックお願いいたします。
 頑張ったマスキングにポチッとお願いします。
 

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク SD初音ミク製作
| SD初音ミク製作 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |