CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

ほうき星のフィギュア制作日記

★「時間があれば手を動かそう!」を目標に日々フィギュア製作に励んでいます!★
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
巡音ルカ複製20
全パーツ複製完了です。


と言うわけで全パーツが揃いました。
何回か抜いてみましたが、特に問題なく複製できそうです。(一部気を付けないとシリコーン型からはずす時欠けてしまう物もありますが・・・)

これで完成見本の製作に入れます。
複製作業はとりあえず、ここまでにして次回よりルカの着色見本製作を始めたいと思います。

ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますのでよろしかったら1
日1回クリックお願いいたします。
上手く出来た複製にポチッとお願いします。

キャラクター・ボーカル・シリーズ03 巡音ルカ 巡音ルカ複製
| 巡音ルカ複製 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
巡音ルカ複製19
不良パーツの型を再度作る。


今回、複製に失敗したのはこの1パーツ。
コレさえ複製できれば仕上げることが出来るのでさっさと新しい型を作る事にします。


で、途中経過は省いて・・・一気に型完成!。
本当はかさ増しをして作りたかったけど、今回は早く作りたかったので1度で片面にシリコーン全量流しました。硬化剤も少し多めに入れて、更に暖かい部屋に置いて即効で硬化させました。硬化後に半面も同様に一気に仕上げました。

さて、今回の型ですが1パーツのみで型を作るのはもったいなかったので小さいパーツと抜くのが難しそうだったパーツもあわせて作る事にしました。
これから試し抜きを行います。今回は無難に作ったので上手く複製できると思いますが、実際にはどうかな・・・?楽しみです。

ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますのでよろしかったら1
日1回クリックお願いいたします。
コレで全パーツ揃うかな?ポチッとお願いします。

キャラクター・ボーカル・シリーズ03 巡音ルカ 巡音ルカ複製
| 巡音ルカ複製 | 19:14 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
巡音ルカ複製18
複製成功!!


型に流し込んだレジンは5分〜10分くらいで完全に硬化します。(今の時期は寒いので多少余裕を見ています、夏場はあっという間に硬化します・・・)
湯口に注いだレジンをつついて判断するのが良いですね。


丁寧に型を割って見ると・・・上手く複製できていました。画像はアンダーゲート方式をとった型ですが、全パーツに上手くレジンが行き渡っていました。
トップゲートの型も最初はいくつか気泡がありましたが型を修整後(空気抜きの拡大で)気泡もなくなりました。上手く複製出来ました。
ただ1パーツだけはどうしても上手くいかずに作り直す事に・・・。
今まで4体ほど複製をしてきましたけどここまで失敗が無く型を作れたのは初めてです。ちょっとづつ、技術が向上しているって事でしょうか?嬉しいですね!


そんな訳で、1パーツを除いて複製成功!失敗パーツは後で作り直すとして、他のパーツを何回か複製します。その中からなんだかんだで出てくる気泡入りの不良パーツを使い展示用の完成品を作りたいと思います。


ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますのでよろしかったら1
日1回クリックお願いいたします。
上手く出来た複製に。ポチッとお願いします。

キャラクター・ボーカル・シリーズ03 巡音ルカ 巡音ルカ複製
| 巡音ルカ複製 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
巡音ルカ複製17
レジン注入!


まずはシリコーン型にスプレー式の離型剤を吹き付けます・・・あまり吹きすぎて離型剤が溜まるとそのまま複製品に写ってしまうので注意です。軽くシュッシュッと2回ぐらい吹くようにしています。


シリコーン型を板にはさんで・・・しっかりと金具で固定します。あまり締めすぎてしまうと形が変わってしまうし緩すぎるとレジンがこぼれてしまいます。締める強さはほどほどに・・・。
自分は板ですが、太い輪ゴムでもOKです。むしろほとんどの方が太い輪ゴムを利用していると思います。


では、いよいよレジンを注ぎます。
A液とB液同量を計り一方の紙コップに混ぜしっかりとかき混ぜます。
使用量ですが、測り方は知りません(笑)一回目にちょっと多めに作り、余った量を次回から減らしています。


混ぜたレジンを湯口(注ぎ口)より棒に沿わせながらこぼれないように流し込みます。
しっかりとレジンの通り道が出来ていたら、ドンドンと入っていき。空気抜きよりレジンが出てきます。レジンが見えたらレジンが行き渡ったので流し込みは完了です。
流した後、型の周りを軽くたたいてみます。空気が入っている時など外に抜けることがあります。

さぁ・・・後は固まるまで少し待ちます。

ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますのでよろしかったら1
日1回クリックお願いいたします。
上手く複製出来ているか?ポチッとお願いします。

キャラクター・ボーカル・シリーズ03 巡音ルカ 巡音ルカ複製
| 巡音ルカ複製 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
巡音ルカ複製16
複製準備。


複製に使用する道具です。

レジン・A液とB液を同量混ぜる事で硬化します。
コレを作ったシリコーン型に注ぎ込み複製します。

紙コップ・レジンを混ぜる時に使用しています。人によってはポリ容器などを利用して再利用する方もいますが自分は面倒なので安い紙コップを使い捨てです。ちなみに50個入り98円くらいの物を使用しています。

はかり・シリコーンを計る時と同じ物です。ここではレジンの重さを計ります。
自分のは手遅れですが、これから始める方は確実にラップ等でカバーしましょう。絶対に汚します。

型を挟む板のセット・シリコーン型をはさみ固定するのに使用します。自分はこのように板を切り出し金具で固定すると言う面倒な方法をとっていますが、太目の輪ゴムで固定する方がほとんどだと思います。そして十分だと思います。

用意するのはコレだけ。あと、レジンのA液とB液を混ぜるのにプラ棒を使用しています。

次からは実際の複製作業に入ります。

ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますのでよろしかったら1
日1回クリックお願いいたします。
さぁ複製だ!ポチッとお願いします。

キャラクター・ボーカル・シリーズ03 巡音ルカ 巡音ルカ複製
| 巡音ルカ複製 | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
巡音ルカ複製15
注ぎ口・空気抜け


レジンの注ぎ口(湯口)と空気抜きを作りました。
デザインナイフでV字に切り込みを入れてレジンの道を作りました。
また、注ぎ口は大きく漏斗状に開けています。


今回の型には2つのパーツがあるので注ぎ口と空気抜きは各2つづつあります。
これはトップゲート方式の為で同時に複数のパーツにレジンを流し込めるアンダーゲート方式の場合は注ぎ口は1つになりますね。

これで、シリコーン型の作成は完了です。遂に複製が出来ます。

ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますのでよろしかったら1
日1回クリックお願いいたします。
型が完成したよ!ポチッとお願いします。

キャラクター・ボーカル・シリーズ03 巡音ルカ 巡音ルカ複製
| 巡音ルカ複製 | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
巡音ルカ複製14
シリコーン硬化したので・・・

シリコーンが完全に硬化してくれました。いよいよ型を割ります。


まずはブロックを剥がします。たまにシリコーンが入り込んでしまって剥がすのに力が要るんだよね・・・
ブロックを全部はがしたら、いよいよ型を割りますよ。


型の真ん中辺りにうっすらと線が見えると思います。そこを中心にバリバリとシリコーン型を割りましょう。コレが気持ちいのだ。中に原型が残っているのであまり無茶はしないように・・・。


シリコーンが上手く割れたら中の原型を丁寧に取り出します。
パッと見た感じでは良い具合に仕上がっています。

次回はレジンを流し込む為の加工をしたいと思います。

ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますのでよろしかったら1
日1回クリックお願いいたします。
きれいな型が出来たかな?ポチッとお願いします。

キャラクター・ボーカル・シリーズ03 巡音ルカ 巡音ルカ複製
| 巡音ルカ複製 | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
巡音ルカ複製13
シリコーン流し込み

そんな訳で・・・。

反対の面に・・・


以前と同じように・・・


3回に分けてシリコーンを流し込みました。
後は硬化を待ちます。
前回と同じ内容なのでかなり手を抜いた更新になりました(笑)


ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますのでよろしかったら1
日1回クリックお願いいたします。
いよいよ型が完成?ポチッとお願いします。

キャラクター・ボーカル・シリーズ03 巡音ルカ 巡音ルカ複製
| 巡音ルカ複製 | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
巡音ルカ複製12
半対の面の製作


シリコーンが硬化したのでもう半面の製作に入ります。
まず、ブロックを丁寧に剥がします。一気に剥がしたくもなりますが慎重に・・・型がずれてしまうことも・・・
で、ブロックの次は同じく油ネンドだけを丁寧に剥がします。油ネンドは更に慎重に・・・原型がシリコーンから剥がれてしまったら大変です。上手く戻せる事もありますが微妙なずれが出来てしまい、複製品がゆがんでしまうことがあります。


細かい油ネンドも爪楊枝などを利用して丁寧に取り除いてあげましょう。異物はそのまま転写してしまうのでしっかりと取り除きます。


さて、もう片面シリコーンを流すわけですが、このまま流したら最初のシリコーンと後から流したシリコーンがくっついてしまい剥がれなくなります。
シリコーン同士が着かないように、シリコーンバリアーを表面に塗ります。このシリコーンバリアーは割と高価なのでクレオスのラッカー塗料のメタルカラーでもOKです。安いし色がつくから塗り忘れもないです。
で、当然ですが塗るのはシリコーン面だけ、原型には塗らないように気をつけましょう。


しっかり塗れたらブロックを再度組みなおします。
で、またシリコーン流しです。

ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますのでよろしかったら1
日1回クリックお願いいたします。
片面は上手く出来たみたい。ポチッとお願いします。

キャラクター・ボーカル・シリーズ03 巡音ルカ 巡音ルカ複製
| 巡音ルカ複製 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
巡音ルカ複製11
もう1型。


前の2型を固まらせている間にもう1型作ります。
これはアンダーゲート方式の型を作ります。皆様がよく見る型ってコッチなんじゃないかな?真ん中(とは限らないけど)にレジンの通り道になる棒があるやつです。
今まで作っていたのが上から注ぐ方法だけど今度のは下からレジンを回りこませる方法。これってちょっとした配置ミスで空気が抜けなくて失敗することが多くて自分は苦手なんですよねでも、上手くいけば一度に数パーツ複製できるので手間がかからずに良い。今回は上手くいけばいいけど・・・。

ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますのでよろしかったら1
日1回クリックお願いいたします。
難しいネンド埋め。ポチッとお願いします。

キャラクター・ボーカル・シリーズ03 巡音ルカ 巡音ルカ複製
| 巡音ルカ複製 | 12:57 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |