CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

ほうき星のフィギュア制作日記

★「時間があれば手を動かそう!」を目標に日々フィギュア製作に励んでいます!★
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
白熱灯
白熱灯


さて今回は製作を一休みして誰も期待していない、かなまいの使用道具紹介です。

今回紹介させていただく白熱灯ですがポリパテを使用している時には全く不要な物でした。
しかしファンドで製作する時には絶対必要な物(絶対ではないか?)です。

そんな訳で最近はポリパテメインで製作していたので使用するのは凄く久しぶり。
使用目的は実にシンプルで白熱灯の熱でファンドを暖め硬化を早めると言う物。



目的が目的だけにそんな高価なものは不要。
実際私売っている中で一番安い物を購入しています。確かホームセンターで800〜900円で購入したはずです。
絶対1000円は払っていないです。
そんな安物でOKです。だって暖めるだけだもんね。
でも、効果は絶大!ちょいと置いておけば結構固めてくれますよ!



この熱って相当熱いのであまり近づけなくても大丈夫です。
間違っても直に付けて暖めようなんて考えてはダメですよ!
以前スタンドがコケてファンドに直接触れた事があり焦げていました・・・
扱いは慎重にしないといけませんね。

そんな訳で今回は縁の下の力持ち的な道具の紹介でした。
今後も製作時間が無い時などたまに紹介させていただくこのカテゴリー、退屈でしょうがお付き合い下さい。


ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますのでよろしかったら1日1回クリックお願いいたします。
 励みになりますのでポチッとお願いします。

 こちらも参加中!
| 道具&材料 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
水差し&塗料皿
水差し&塗料皿


さて、作業してない時の道具紹介です(笑)

今回はファンドを湿らせたりする時の水。これの扱いですが。
私は画像の塗料皿に水を入れてその上にファンドを軽く乗せて乾燥を防いでます。




水差しですが、これは100円ショップで購入した「クッキングポット」と言うものらしいです。
ようはドレッシングとか入れる容器ですよね?

以前は画材店で購入した本物の水差しを使用していましたが、壊れた為再購入する事に
しかし思っていた以上に高価(って程でもないけど)だったので100円ショップで代用品を探してみました。
でコレを見つけたのですが中々使いやすくて良い感じです。
皿に水がさせれば良いわけですからこんなもんで十分に使えました。

次に塗料皿。
これも画材店で扱っているごく一般的な塗料皿です。
冒頭で語ったとおりこれに水を差してファンドを乾燥させないようにしているのですが。
以前は金属製の塗料皿を使用していました。しかし水のせいで錆びが発生してしまい。使い物にならなくなりました。
それ以後プラスチック製の皿を使用しています。

かなり地味であっても無くても構わないような気もしますが、無いととても不便な道具の一つ(2つ?)です。



ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますのでよろしかったら1日1回クリックお願いいたします。
 励みになりますのでポチッとお願いします。

 こちらも参加中!
| 道具&材料 | 22:22 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ファンド
新カテゴリーです。


製作時間も減り更新ネタも少なく、なかなか厳しい状況です。
そんな状況なのでごまかしの意味を込めて。
ココでは私かなまいの使用している道具&材料を紹介していこうかと思います。

実はかなり酷い道具も使っている為、恥ずかしく画面には出していませんでしたが。
それはそれでネタになりそうなので今後は本音交じりで紹介してみようかと考えています。

※あくまで簡単な感想や紹介であり、使用法等の解説ではありません。

で、第1回目は新作(マリー)も作り始めているし今回のメイン素材である「ファンド」にしたいと思います。



フィギュア製作の素材にはポリパテやエポパテなど色々あります。
最近はポリパテを使用していましたが、フィギュア製作はファンドから始めました。

材料というのはどれも一長一短。
このファンドも長所、短所共に多い素材だと思います。

使いやすいかどうかは人それぞれですので何とも言えませんが。
私はかなり使いやすく大好きです。
じゃあなんで最近は使っていなかったんだ?と問われれば、皆様もよくご存知とは思いますが。
ファンドの最大の欠点、硬化時間でしょう。
高価まで時間がかかる為。盛り付けたりしたあと、直ぐに削る磨く等の作業が出来ません・・・。
やはり硬化の待ち時間というのはイライラするものですよね?

その点ポリパテはすばらしいですね。硬化時間が短く、どんなに大量に盛りつけようとも中までしっかりと硬化します。
と、ポリパテの事はまた後日、使用する時にでも・・・。

話はファンドに戻りまして。
硬化時間が欠点とするなら、最大の利点は価格ではないでしょうか?
一袋500円前後というのはかなり魅力的です。

今回ファンドに戻ったのは価格の面が大きいです。
現在の状況だと製作時間が長くなってしまいパテなど途中で劣化してしまうのでは?と考えました。

そうなると高価なポリパテとかは使いづらく、だめになっても(安いから)それ程気にならない、ファンドを選んでしまいました。
さらに、作業時間も限られる為、遅い硬化時間もそれ程気にならないしね。

そんな感じで利点が欠点を上回った感があり、ファンドでの製作となりました。

これからフィギュアを作ってみたいと考えている方。とりあえず1度こねてみてはいかがでしょうか?
安いし意外ととっつき易い素材だとは思いますよ。



見た感じは紙粘土みたいですね。
キメの細かさは非ではないですけどね。

そんな訳で今後はファンド中心で進めていきますね。


ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますのでよろしかったら1日1回クリックお願いいたします。

 励みになりますのでポチッとお願いします。

 こちらも参加中!
| 道具&材料 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |