CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

ほうき星のフィギュア制作日記

★「時間があれば手を動かそう!」を目標に日々フィギュア製作に励んでいます!★
<< SD初音巫女製作01 | main | SD初音巫女製作03 >>
SD初音巫女製作02
再利用

さて、夏のワンフェスに向けて新作の製作を開始(再開)したわけですが。
ご存知の通り結構進んでいます。
しかし製作手順や技術を紹介するほどの知識も無いかなまいです。そもそも基本日記ですのでこの中途半端な状況は取り合えず気にしないことにします(笑)そして気にしないで下さい。

とは言え余りにもいいかげんですので簡単にいくつか説明を・・・



ミク巫女を発表する前にポリパテをシリコーン型に流し込み芯を作ったのはご存知と思います。
今だったら全パーツをポリパテに置き換えて製作するのですが、当時は遊びで作っていたので初音ミク・胸像のパーツを使用して作っていました。
上の2パーツです。

あくまで私の感想なのですがレジンキットはポリパテに比べると若干削りにくく造型しづらく感じます。その為に多少面倒でもポリパテに置き換える訳です。
ポリパテの固くともカリカリ削れる感じがすきなんです。



顔は赤ずきんのシリコーン型からポリパテに変換して製作しています。
赤ずきんの顔は今回SDに変えるのに非常に楽だったと記憶しています。

大きさが調度良かったので頬の辺りにパテを盛り付けるだけでそれなりの顔になりました。

あとは、SD初音ミクの型で芯を作り。切った貼ったで現在の状態まで作り上げました。
やはり、芯が有る無いでは作業スピードが全然違いますね。
この状態にするまでに1週間くらいだったような気がします。(他のを作っている合間だけでです)

しかし!ココからが時間かかるんですよね・・・まだ出来ていない箇所を作りつつ微調節を繰り返して行く訳です。
そんな訳で次回から本格的に作業再開です。


ブログランキングに登録しています。日々の励みになりますのでよろしかったら1日1回クリックお願いいたします。
 使い回しのパーツにポチッとお願いします。


 こちらも参加中!

| 初音巫女製作 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:25 | - | - | pookmark |









http://houkimokei.jugem.jp/trackback/1029