CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

ほうき星のフィギュア制作日記

★「時間があれば手を動かそう!」を目標に日々フィギュア製作に励んでいます!★
<< あと何体ミクを作るのか? | main | 塗装前の作業・その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
塗装の前の最後の作業
10・塗装作業をより楽にする為に。



表面処理が終わったら、もう一度、全パーツのチェックをしましょう。
処理忘れなど無いようでしたら、いよいよ塗装作業に入ります・・・と言いたい所ですが、塗装をよりやりやすくする為の最後の作業です。


塗装時、当然パーツを直接手で持つわけにいきません。パーツに画像のように、クリップで挟める真鍮線などがあれば良いのですが・・・



上画像のように挟める場所や何か差し込む穴など無い場合は・・・どうせ接着をして見えなくなるんだから、作ってしまいましょう。



接着して見えなくなる場所にピンバイスで穴を開けます。穴の広さは2ミリぐらいの物が良いですね。また深さはパーツ表面に貫通しなければ問題ないです。まぁ5mmくらいあれば問題ないでしょう。(当然パーツによって穴の広さ深さは変えます)



では、穴と同じ太さの真鍮線を差し込んでみましょう。当然ですがしっかりとはまります。さぁ、良いもち手が出来ました。
あとは残りのパーツ達も同様に穴を作ってあげましょう。
全部のパーツが終了したら、いよいよ塗装作業です。
| ガレキ製作 | 02:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:36 | - | - | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。