CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

ほうき星のフィギュア制作日記

★「時間があれば手を動かそう!」を目標に日々フィギュア製作に励んでいます!★
<< プライマー?サーフェーサー? | main | また表面処理だってさ・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
塗装作業開始
12・下地塗装

いよいよ、塗装作業スタートです。
さて、くどいようですが。これから紹介するのはあくまで私、かなまいの製作法です。塗装なんて百人いれば百通り・・・エアブラシを使うか筆で塗るかでも全く違ってしまいますからね。

まず、塗料の用意。


私は缶スプレーが苦手なので、塗装は全てエアブラシで行います。
これから使用するのは下地塗料のプライマーですが、本塗装のプラカラーも同じように使用します。

瓶の塗料はそのままではエアブラシには使えないのでうすめ液で薄めます。
私の場合、割合は塗料1に対して1・5から2ぐらいのうすめ液で希釈します。目盛りつきのスペアボトルなどを使用すると簡単ですね。大量に使う色はスペアボトルを利用しています。しかし少量の場合は使い切った塗料の瓶を使用して「こんなもんだろう?」と割と適当に薄めています・・・悪い見本です。

下地塗料をふいてみた


そんな訳で、作った塗料をふいてみた・・・全然ダメ!!
表面処理が甘すぎ・・・気泡の埋めも甘いし、パーティングラインの処理もダメ・・・塗料をふくと粗が目立つ。塗料が乾いたら再度、表面処理のやり直し・・・納得のいくまで何度でも。仕上がりに影響するのでしっかりとやりたいと思います。
| ガレキ製作 | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:26 | - | - | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。